本文へスキップ

地域と寺院とのつながりを大切にする浜田組

活動報告report

 「御同朋の社会をめざす運動」浜田組委員会を開催    





 3月1日(木)に七条の萬泉寺において、「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」浜田組委員会が開催されました。
 今年度は実践運動3ヶ年計画の最終年度にあたります。次年度からの運動に向けて、
この3年間の活動の総括をおこないました。

 浜田組 平和と戦争を考える研修会が開催されました   





 2月25日(日)に下有福の光現寺において、「平和と戦争を考える研修会」を開催しました。
 講師の石橋純誓さんは、日頃、門徒推進員として様々な活動をされており、このたび呉市より遠路ご足労をいただきました。 ”法名を名のるということ−「聞法の角度を定めよ」、師に導かれて” のテーマのもと今日までの「真宗門徒」としての歩みを熱心にお話しいただき、参加者一同大きな感銘をうけました。
   
 浜田組仏教壮年会連盟研修会が開催されました      
 2月10日(土)に金城町のみどり会館において会員研修会を開催しました。
 講師に邑南町高善寺の武田正文師を迎え、「心に寄り添う浄土真宗」と題してご講話いただきました。

 浜田組仏教婦人会連盟委員会が開催されました      
 1月18日(木)に福泉寺にて、各単位会の坊守・会員代表者が出席して開催されました。次期役員候補の選出、事業計画などを協議しました。

 浜田組仏教壮年懇親会が開催されました         


 12月19日(火)に浜田ワシントンホテルにて、浜田組仏教壮年懇親会が開催されました。単位会のない寺院にもひろく案内がなされ、組内7ヶ寺から27名の参加があり、懇親を深めました。

 ビハーラ浜田一日研修会を実施しました         






 12月1日(金)に恒例の一日研修会を実施しました。マイクロバスにて組内各地を巡り会員をのせて、鱒渕の高善寺に参拝しました。ご住職のご懇切なご法話を聴聞し、その後、会場を「いこいの村しまね」に移しました。昼食をとりながら懇親を深め、楽しいひとときを過ごすことができました。
 
 浜田組門徒総代会研修会を実施しました         












 
11月2日(木)に、今年度2回目の門徒総代研修会を実施しました。このたびは昨年から始めた組内寺院の巡回参拝を行い金城町内6寺院を巡拝しました。
 12時30分に萬泉寺に集合し、自家用車に分乗して、福泉寺、光超寺、浄光寺、正念寺、安養寺にお参りしました。安養寺では、安養堂鍼灸院院長(安養寺若院)安藤敬信氏に「健康な身体を保つポイント」と題してお話をいただきました。
 

第5回本願寺念仏奉仕団を実施しました 

 今年度の本願寺念仏奉仕団を10月5日(木)〜6日(金)に実施しました。このたびは、伝灯奉告法要の団体参拝がありましたので、1泊2日の日程となりました。組内各寺院から20名のご参加をいただきました。
 いつもながら早朝に浜田を出発、お昼過ぎに本山に到着し、全国から参集の12団体299名とともに開会式に臨みました。その後、御影堂の拭き掃除を行い、百華園でのご門主との記念撮影、ご法話を聴聞し一日目の日程を終えました。夕食は、ホテルを出て、しゃぶしゃぶの食べ放題のお店へ、飲んで食べてお腹いっぱいとなりました。
 2日目はおあさじに参拝、3名の方が帰敬式を受式されました。あいにくの雨となり清掃奉仕は、阿弥陀堂と両堂の廊下を拭き掃除しました。国宝鴻の間で抹茶の接待を受け、書院を拝観しました。飛雲閣は現在修理中で、木製の足場が組まれている様子をみることができました。
 閉会式をすませ、銀閣寺そばの「おめん」で昼食をとり、激しく降る雨の中、銀閣寺を拝観、承元の法難にて処刑された住蓮・安楽ゆかりの住蓮山安楽寺に参拝して帰路につきました。
 帰りのバスでは、初めての「念仏奉仕団参拝記念クイズ」もあり、慌ただしくも充実した2日間となりました。



前頁へ次頁へ

浜田組事務所 

〒697-0123
 島根県浜田市金城町七条ハ267
    萬 泉 寺 内